LINEで送る
Pocket



 

こんにちは!

谷口です。

 

今回、就活生の多くが通るグループディスカッション。

グループディスカッションは普通の面接と違って、

選考のポイントが違います。

 

その通常と形態の違う選考を好評過で突破するためには、

事前に程度ポイントを押さえる必要があります。

その押さえるべきポイントについて説明していますので、

しっかり読んで下さいね。

 

そもそもグループディスカッションとは?

グループディスカッションとは、3~7名程度の応募者をひとつのグループとし、

決められたテーマと時間でディスカッションを行ない、

この様子や発表を採用担当者が見て、合否を判断するというものです。

わりと初期の段階での選考で行われます。

 

「新しい国民の祝日を考えなさい」

という創造力求められるものから、

「学生と社会人の違いを5つあげなさい」

という事実ベースでより深く考えるものなど、テーマは本当に様々です。

 

グループディスカッションの評価基準

グループディスカッションの評価基準は主に、
下記の3つをあげる事ができるでしょう。

1.積極性

グループディスカッションという人間が複数いる中で、
どれだけ積極的に議論に参加出来るかは重要な評価ポイントです。
積極的に議論に参加する事で、その子は意欲的に

物事に取り組むことが出来る子だなと思ってもらえます。
他の就活生にビビらず、積極的に発言をしていくようにしましょう。

 

2.協調性

上記の積極性に対して、ちょっと相反するのが協調性です。
いくら積極性が高くても、自分の意見ばかりを押し通すスタンスでは
マイナス評価です。
社会では、多くの意見の中から建設的によりベストな結論を
導き出すことに重きをおいています。
なので、主張するだけでは無く、冷静に周りの意見に耳を傾け、

ベストな結論に導くように周りと協力的に会話ができている事が

評価のポイントとなってきます。

3.議論展開力

もっとも難易度が高く、好評価を獲得できるのが議論展開力です。
議論展開力が何かと言うと、
全体的に議論をまとめて、1つの方向へ導いていける力です。
複数意見が出てきた中で、何らかしら1つの結論にまとめてくには、
意見の方向性などを整理して、グループのみんなの同調を得ながら
意見を精査していく必要があります。

「例えば、Aという意見があったかと思うのですが、
Bという意見も結局同じ方向性の事をまとめていることだと思うので、

Aの意見に集約しても良いでしょうか。」などの議論展開ができると、

一気に優秀な学生としての評価を獲得していけるでしょう。

 

 

 

グループディスカッションを勝利する戦略

 

1.議論の内容を明確化する

グループディスカッションのテーマは、例えば、

環境破壊に対して身近に出来ることは何か?

などかなりバクッとした内容が非常に多いです。

 

それは、皆さんに良く考えて欲しいからなわけですが、

このまま議論を展開しちゃうと

議論もぼや〜っとした感じになってしまいます。

 

だから、どうするべきか?

 

環境破壊の何に関して話すのか?

身近に出来ることとは、

個人レベルのやれることか、

グループレベルのことについて

話すのか?

 

と言ったような、きちんと

ひとつの結論にいけるように、

議論の内容を具体的に明確に

してから話し合うようにしましょう。

 

 

2.グループ議論をまとめる

グループディスカッションにはタイムリミットがある訳なので、

たくさん出てきた意見をまとめなくてはいけません。
意見をまとめるにあたっては、多数決はNGです。

 

多数決にしてしまった時点で、

いわば議論を放棄してしまっていますからね。

丁寧に意見を今までの意見を分類して、まとめていきましょう。

 

3.意見がない場合は、賛成反対意見をのべよ

 

 

議論をしていく中で、どうしても自分の意見がまとまらなくて、

なかなか意見を言えない場合があると思います。

でも、それで無言を貫いていたら

評価はゼロです。

誰かの意見に賛成であれば賛成、

反対であれば反対という旨を伝えるように

しましょう。(反対意見を述べるであれば、

自分の意見も用意した方がベターです。)

意見を発表する時は、その理由を論理的に

説明出来ればなおベストです。

 

4.グループみんなの勝利をアシストする

 

グループディスカッションに勝利するためには、

あなたがみんなに勝つというよりは、グループとして

いかにより議論が尽くされたベストな結論に至るかが非常に重要です。

 

なので、自分が良い評価を狙う事に固執せず、

良い意見には快く賛成し、みんなが意見を活発に出しやすい空間作りに

気を使うのも大切です。

 

グループとしての発表が良ければ、

他のグループより、あなたの評価は上がりますしね。

グループで勝つという事も意識しましょう!

 

グループディスカッションまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

グループディスカッションは通常の面接の個の戦いとは違うからこそ、

面接とは別に戦うポイントをきちんと非常に重要になって来ます。

 

優れた結論を出そうというよりはプロセスを重視すべきです。

たくさん議論を尽くす!

その事を意識してグループディスカッションに挑みましょう!

 

それでは、引き続き頑張りましょう。

 

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も悪戦苦闘の結果、
ある就活勝利ノウハウにたどり着き、
それからは最高の勝利で就活を終了。

人事となった私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に

個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを

是非受け取って下さい。

就活でノウハウをもらう方はこちらをクリック

 

 



LINEで送る
Pocket