LINEで送る
Pocket

んにちは!谷口です。

 

 

インターシップに参加を始めた方もいるかと

思います。

 

そこで今日は、インターシップでこの子は是非

そのままウチに入社して欲しいと思ってもらえる

方法についてお伝えします。

 

 

このまま入社して欲しいなと思わせるには、

別にすごい事をしなくてもいいのです。

 

 

むしろあるポイントだけを理解して頑張るだけで、

ぐっと内定に近づきます。

 

 

そのポイントを理解して、今後のインターシップを

頑張ってみて下さい。

 

 

では、さっそく本題に入ります。

 

 

学生がインターシップ中で華麗なる

実績や業績を上げるというのは、

もはやけっこう難しい状況があります。

 

 

お願いされる仕事にも制限が多いですし、

短期間でそんな結果を出せるなら、

社会人も苦労しません。

 

 

なので、けっこうわりと簡単な事務作業や

単純作業を任せられる事が多いでしょう。

 

 

そこで、なーんだつまんないな~と思って

しまうのが学生のさが。

 

 

でも、そこで一工夫頑張る事で社会人から絶大な

信頼を寄せられるようになるので、

押さえておきましょう。

 

 

それは、「ひと手間加える」という事です。

 

 

例えば、ある書類を順番どおりに並べといてと

頼まれたとします。

 

 

あなたはしぶしぶ書類を順番に並べておくと

します。

 

 

でも、どうでしょう。

 

 

同じA4の紙を何枚も重ねてしまうと、

どこから違う資料になっているか

分かり難いですよね。

 

 

違う種類の書類を順番に並べる時は、

インデックスがあった方が、

絶対に後から見る人にとっては助かります。

 

 

 

だとしたら、「あなたは書類の種類が切り替わる

所に付箋はっときましょうか?」

などとひと手間を提案したとします。

 

 

そうしたら、「あっ、そうしてもらえると助かる!」

という社会人からきっと返事が返ってくると思います。

もちろん不要な場合はやらなくていいです。

 

 

ただ、このようにひと手間加える提案が出来るという

事は、社会人にとってはとても重宝されますし、

非常に評価が高いです。

 

 

ぜひ、地味な作業もめんどくさがらずに、

自分なりのひと手間加えた提案をするように

してみましょう。

 

 

地道な努力こそが大きな信頼や評価に繋がりますよ。

 

本日は以上です。

 

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も悪戦苦闘の結果、
ある就活勝利ノウハウにたどり着き、
それからは最高の勝利で就活を終了。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に

個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを

公開人数制限付きでお渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひワクワクしながら読んでみてください

就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket