LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

 

今日は大学時代にそんな頑張った

事って無かったな〜と思う方へ、

えっ?そんなアピール技って有り?

って言う、特別なアピールエピソードの

作り方についてお伝えします。

 

 

これが理解できると、

別に大した実績が無くても、

面接官になんだかこの子は

活躍してくれそうだなと思わせる

事が出来ます。

 

それでは、中身にいきましょう。

繰り返しになりますが、

きっとあなたは今たいして

大学生活で頑張った事なんか

無いなって思ってませんか?

 

でも、その頑張ったこと無いなって言う基準って恐らく、

頑張っていい結果を叩き出した!

という経験が無いのがほとんどだと思います。

 

それで良いんです!

 

なぜかと言うと、良い結果なんて

そもそもそんなに

面接官は就活生に求めていません。

 

何かと言うと、

就活生が戦略ねって良い結果を出すのは、

そもそもあまり期待していません。

 

出来たら素晴らしいですが、正直

そこまで求めていません。

 

戦略をねるなんて、

かなりハードル高いし、

社会人からで良いのです。

 

じゃあ、就活生に何を求めて

いるかと言うと、

ガムシャラさなんです。

 

例えば、あなたが派遣のアルバイトで

携帯販売をやっていたとします。

だとしたら、いかに売れるかの

戦略をねるなんて、

なかなか難しい話しです。

 

だったら、1日100人に声かけてみた!

とか道路まで出て、通行人を呼びとめてみた!

とかガムシャラなエピソードが

あれば、結果的に携帯があまり売れてなくても、

十分なあなたのアピールになるのです。

 

ガムシャラに頑張れるという

事は、たくさん失敗してその分

たくさん成長ができるタイプだと

思ってもらえます。

 

結果が伴ってなくても、

ガムシャラさで十分社会で活躍してくれそうだと

思ってもらえます。

 

まずは、自分がやれそうな何か1つに、

ガムシャラに頑張って向き合ってみましょう。

 

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も悪戦苦闘の結果、
ある就活勝利ノウハウにたどり着き、
それからは最高の勝利で就活を終了。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に

個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを

公開人数制限付きでお渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひワクワクしながら読んでみてください

就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket