LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

 

今日は大手や一流企業などから、

絶対に欲しいと思われる

人間についてお話しします。

 

 

大手や一流企業の面接官は

あるエピソードを持っている

人間を異常に欲しがります。

 

そのエピソードを理解して、

今から備えるだけで、

あなたも上位TOP5%に

入りましょう。

 

 

それでは、中身に入っていきましょう。

 

まずエピソードというのは、

下記の3分類に

わける事が出来ます。

 

 

・やるべきことをやる

・やった方がいいと思うことをやる

・人が思いつきもしなかったことをやる

 

 

この最初のやるべきこと、

と言うのはもはや義務の行動です。

学生なら勉強をするという

ような事です。アルバイトも

無遅刻で頑張るというレベルです。

 

 

やった方が良い事と言うのは、

アルバイトで何か問題などかあった時に、

私はそれにきちんと対処しましたというレベルです。

頑張っても、ほとんどの学生がここ止まりです。

 

 

では、最後の思いつきも

しなかったことと言う事は何か?

 

それは例えば、そのアルバイトで起きた問題に関して、

なぜその問題が起きたのかを自分なりに考えたり、

ヒアリングをしたりして、原因を突きつめ、

その問題改善を図る業務フローの改善マニュアル作成をしてみたり、

上司にその改善を掛け合ってみたりという、

普通はそこまでやらないだろっというレベルのことです。

 

おそらくそのレベルまでやる

学生は5%も存在しないでしょう。

 

だから、やったらめちゃくちゃすごいんです。

 

このエピソードを1つ持ってるだけで、大手企業内定への

パスポートになると言っても過言ではありません。

 

だとしたら、やりますか?

 

普通じゃない次元の行動を取れる力がある、

そんな学生が面接官は

異常に欲しがるのです。

 

 

いきなりじゃ難しいものなので、

少しずつでも自分の普通な

次元をあげていきましょう。

 

本日は以上です。

 

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も悪戦苦闘の結果、
ある就活勝利ノウハウにたどり着き、
それからは最高の勝利で就活を終了。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に

個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを

公開人数制限付きでお渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひワクワクしながら読んでみてください

就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket