LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

 

今日は面接の準備をしっかりしてきた優秀な

学生こそが陥りやすいミスについて

お話ししていきます。

 

これをきちんと理解しとけば、

面接官との行き違いも無くなり、

かなりの好印象と優秀さを

印象づける事が出来るでしょう!

 

 

それでは、さっそくいきましょう。

 

あなたは、今回アルバイトを

学生時代に頑張った事として

あげていたとします。

 

さらに、

あなたが居酒屋でアルバイトを

していたとして、

お店は売り上げに伸び悩んでいた

とします。

 

 

そこで、あなたは少しでも

売り上げを上げるべく、

チラシ配りやSNSなどの広報を

使って、集客に成功して

結果的に売上に貢献した

としましょう。

 

なので、あなたはきっと集客に

おける努力に関して、

アピールしたくてたまりません。

一通り話しをした時に、

面接官には集客の件を聞いて

くるものだとばかり考えています。

しかし、面接官はこのように

聞いて来ました。

 

「なるほど、アルバイトをしていた居酒屋の売上をあげるには、集客を増やす方法と、単価を上げる方法があるよね。単価を上げる方法については考えなかったの?」

 

そこで、集客に関して話したい

あなたはこう言います。

「とにかくお客さんに来てもらわないと売上があがらないと考えました。集客を増やすために、私は〜」

はい、これをやってしまっては

ダメなんですね。
理由は簡単です。

質問に答えてないからです。

 

面接官は時にいっぺん通りな

質問はして来ないで、

ちょっと切り替えしをするような

質問をする時があります。

 

それはなぜか?

 

はい、それは、あなたの

臨機応変な思考力を確かめるためです。

 

準備して来たものではなく、

その場でいかに自分の力で

考えて答えれるかが知りたいのです。

 

だから、上記のように、

無理やり自分の話したいことだけに

もってくのは、

かなりのマイナスポイントです。

 

これは、しっかり面接準備を

してきた優秀な学生にこそ陥りがちですが、

気をつけましょう。

 

面接官である相手が求めて

いるものを察知し、

しっかり会話のキャッチボールをする。

 

それをしっかり意識して、

受け答えをしていきましょう。

けっこう、出来ていない学生が多いので、

これをきちんと出来ていれば、

会話が円滑にすすみ、

面接官を良いコミュニケーションが取れ、

内定に大きくリードすると思います!

 

 

本日は以上です。

 

☆LINE友達追加はこちら☆
気軽に就活の質問して下さい(^^)/~~~

https://line.me/R/ti/p/%40sus4058j

ID:@sus4058j
============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も悪戦苦闘の結果、
ある就活勝利ノウハウにたどり着き、
それからは最高の勝利で就活を終了。
転職をして人事になった今、その時の
ノウハウがいかに正しいかを実感。
私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。
下記から、その就活ノウハウを
公開人数制限付きでお渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひワクワクしながら読んでみてください

就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket