LINEで送る
Pocket


こんにちは!谷口です。

 

今日はかなりの就活生がやっている凡ミス

トークに関してお話したいと思います。

 

凡ミストークとは何か?

 

それは、なんとなく伝わるでしょうトークです。

 

これを理解しないと、いつまでも自分の伝えたい事が

面接官に伝わらずに、選考がうまく進まなくなって

しまうでしょう。

 

それでは、さっそくその対処法をお伝えしていきます!

 

では、今回も具体的な例を一つ出したいと思います。

 

例えば面接官「あなたの強みはなんだと思いますか」

と問われているのに対し、

 

就活生がこう答えたとします。

「私はフットサルサークルで幹事長をしておりまして、大会までにメンバーをまとめるのに苦労しました。特に、経験者と初心者にはレベルの差があり… (中略) 最終的には大会で優勝することができ、幹事長として溢れんばかりの達成感を覚えました」

 

えっ、何がダメなの?って思ったあなた。

 

やばいです。

何がやばいかと言うと、

面接官の「あなたの強みは何ですか?」という質問に対して、

最後まで明言しないで終わっているという事です。

 

あなたが友達に「今日どんな気分?」と聞いたとして、

友達が、「昨日は友達と飲み会があって、今日は朝から二日酔いだから、

寝坊しそうになったので、すっごい走りに走って超疲れちゃったよ~」

て答えたら、

「えっ、だからどんな気分なん?」ってなりませんか。

 

話している内容で伝わるだろうとか、

察してくれるという面接では絶対にNGです。

 

必ず質問に関しては、

最初に「○○です!それを表すエピソードとして・・」

答えた方が、絶対に相手に伝わりますし、分かりやすいです。

 

質問には必ず回答を、一言で明言する。

 

それを忘れないようにしましょう!

 

以上です。

☆LINE友達追加はこちら☆
気軽に就活の質問して下さい(^^)/~~~

https://line.me/R/ti/p/%40sus4058j

ID:@sus4058j
============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も悪戦苦闘の結果、
ある就活勝利ノウハウにたどり着き、
それからは最高の勝利で就活を終了。
転職をして人事になった今、その時の
ノウハウがいかに正しいかを実感。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。
下記から、その就活ノウハウを
公開人数制限付きでお渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひワクワクしながら読んでみてください

就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket