LINEで送る
Pocket




 

こんにちは!

谷口です。

 

今日は実際に私が見てきた就活生の中でも、

やっぱりグンを抜いて良かったなと思える学生の

書類選考の書き方ついて触れて行きたいと思います。

 

きっと、どの人事が見ても高評価をつける書き方なので、

要チェックしてみて下さい!

 

 

では、さっそくいきましょう!

 エントリーシートは箇条書きがおススメ!

 

一つめは、箇条書きです。

 

色んなエントリシートを見てきましたが、

やっぱり箇条書きが1番見やすかったです。

 

ただ、やみくもに箇条書きすればいいわけではなく、

相手が読みやすい事を大前提とする事が大切です。

 

例えば、あなたが

学生時代に頑張った事が

陸上部のリレー都大会優勝だとします。

 

あなたは、優勝するために、

筋トレも自主練も食生活も努力した結果、優勝を勝ち取ったとします。

 

だとしたら、スペースいっぱいに

それを並べ立てるよりも、

 

優勝するために努力したこと

13時間の自主練をしたこと

・筋力をつけるための…

 

などなど。

 

箇条書きにした方が絶対に

見やすいし、分かりやすいです!

 

1つの項目でも、小タイトルを自分でつけて分けて書く!

2つめに、

自分で小タイトルに分けて書く方法もオススメです。

 

今回の例で行くと

 

■学生時代に頑張ったこと

陸上部の都大会のリレーで優勝したこと

 

そのために努力したこと

1日3時間の自主練と~

 

■ポイント

~~~~~~~~~~

 

このように情報を相手が理解しやすいように、

区切ってあげたりすることが、

デキるエントリーシートの鉄則だと思います。

 

エントリーシートに線を引いちゃおう!

そして、これが最後のエントリーシートのテクニックなのですが、

自分が協調したい文章や、アピールしたい事に

関しては、下線や波線を引くと見ている側としても、

印象が残ります!

銀行などのお堅い業界じゃなくて、

TV業界や広告業界などのエンタメ性が高い業界では、

カラーペンで色分けして下線を引いたりしても、

他の就活生と差別化できてインパクトも出るし

GOODですね☆

 

今回の例で言えば、

1日3時間の自主練に線を引いとけば、

面接でもその事について聞かれるだろうし、

そこで自分のストイックさを存分にアピールする事

も出来ますよね!

 

以上、これらのテクニックを駆使したESなどは

面接官は大好きなので、是非取り入れてみて下さい!

 

本日は以上です!



============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。
2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひワクワクしながら読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket