LINEで送る
Pocket


こんにちは!谷口です。

今日は就活生が、陥りやすい
チームワークに関するアピールミスに
ついてお伝えします。

就活ではよく、チームワーク力が重視されます。

仕事をチームで行う事もありますし、
個人で完結する仕事って少ないからです。

そこで、よくチームワーク力が
有ります!というのを就活生も
アピールしてきてますが、
そこがきちんとアピール出来てない
方が多いので、
今日はそちらについて説明します。

では、本題に入ります。

あなたは
チームワーク力をアピールする時に、
ただ大勢の人と協力して◯◯をしたという風に
アピールしてませんか?

それは内容は正しいですが、
アピール方法としては
間違っています。

では、どうするべきかと言うと、
大勢の人に対し、自分がどう働きかけながら
◯◯をしたという事に触れて下さい。

大勢の人と一緒に何かをしたとしても、
そこでメンバーに対するあなたのコミュニケーションの
取り方や関わり方に触れていなければ、
チームワーク力があるとは言えません。

あなたが、チームワーク力があると
アピールしたい時は、
みんなで成し遂げた!という事実ではなく、
必ず他者との関わり方を具体的に述べて下さい。

 

そうしなければ、
あなたのチームワーク力は
面接官には全く伝わりません。

 

具体的に誰に何の働きかけをしていったのか、
エピソードを踏まえて話してみて下さい。

本日は以上です。

 

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket