LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

今日は集団面接でピンチの場面
が来た時の対処法について
おつします。

集団面接をしていると、
突如訪れるピンチ。

それは、前の人と話す事が
かぶってしまうという事件です。

これは、なるべく避けたいですよね。

やはり面接官としても同じ事を言われるよりは、
やっぱり少し工夫して欲しいと思います。
捻りがない回答に関しては、
機転が利かないな〜と思われる可能性が大です。
では、さっそく具体的な事例を見ていきましょう。

これは実際にUSENという会社の集団面接で、
「あなたを例えるなら何色ですか?」
という質問が出されたケースです。
これはあなたのパーソナルを
いかに機転を利かしてどのように説明してくるかを
見ている設問と言えるでしょう。
そこで、

ほとんどの人は
「私のカラーは青色です。
なぜなら落ち着きのある性格だからです」

というような、王道の答え方をしてきます。
これだと、完全に前の人とただかぶりしてきます。
では、どうするのか?
先に発表した人と完全に同じ事を考えていたとしても
同じ事を言うことは、私は推奨しません。
なので、上記の例で言えば、
「私のカラーは青色です。なぜなら冷静な性格だからです。
でも、時に自分が頑張る!と決意した事に関しては、
真っ赤な情熱を燃やす事が出来ます。
なので、青い色に赤いドットが入っているのが、
私のカラーです。」
どうですか?

これだったら、少しひねりを感じませんか?
ひねりを入れていく事で、面接官もはっとなり、
あなたに興味や関心を持ってくれるでしょう。

集団面接では、絶対に他者との差別化を計りましょう!
それでは、引き続き頑張りましょう。

本日は以上です。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。
でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。
2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひワクワクしながら読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket