LINEで送る
Pocket


こんにちは!谷口です。

社会人と言えば、お金があるイメージですよね。

でも、社会人全員がみんな良い給料をもらっている

訳ではありません。

でもやっぱり、就職するかあには、良い給料が欲しいですよね!

 

そこで今回は、ガツガツ稼ぎたいぞつっ!というそんなあなたに

企業選びのアドバイスをしたいと思います。

 

まず平均年収が高い業界・業種・企業を選ぶこと!
初任給は「スタートラインがおいくら万円?」という話に過ぎないから、

お金を稼ぎたいのであればもっと長期的な視点に立つべき。というわけで

平均年収を見ることをオススメします!

 

年収ラボみたいなサイトもあるので、参考にチェックしてみて下さい。

どこの業界の年収が高いかもわかりますよ。

 

ただ、新入社員からバシバシ稼げるという訳では無くて、

基本的に長く働くとこれくらいもらえるというイメージですので、

長いといっても、会社には寄りますが。

5年以上~からちょっとづつ恩恵を受けれるというイメージですかね。

 

こっからは、新人・若手時代からバシバシ稼ぎたい言うあなたへの

アドバイスです。

それは、固定給よりも歩合制やインセンティブがかなり

かっちりついている業界や企業を選ぶという事です。

固定給制の場合は時給とか月給のように給料額が固定されて、

ほんのわずかしか増えていきませんが、

歩合制やインセンティブの場合は業績や成果によって給料額が

大幅に変動します。

 

一般的には、給料額=基本給+歩合・インセンティブという形式で、

最低限の給料は保証されていますし、頑張った分だけ給料が上がります。

この歩合制は、主として、売上に直接貢献できる「営業」の仕事に

適用されるので、稼ぎたいのであれば絶対営業の仕事を狙うべきです。

 

ただ、やはり結果を出さなきゃインセンティブはもらえません。

常に結果との戦いが、自分の両肩にかかってきます。

多少プレッシャーがかかっても稼ぎたいのであれば

「インセンティブのウェイト(割合)が高い」業界・業種を狙うのも有りです。

トップセールスクラスだと入社2年目3年目で年収一本(1000万円)超えもあります。

 

具体的には、保険会社や不動産販売会社、

自動車の販売会社(ディーラー)といった業種などなど。

要は売っている物の単価が高い営業マンは稼げるってことですね。

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

本日は以上です!

 

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket