LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です!

 

今日は志望企業の社長から、

その企業の経営や社風を理解し、

本当に自分にあった企業を選ぶ方法

を伝授します。

社長をよく知らないで入社すると、

こんなはずじゃなかったという運命に

なりかねません。

 

志望企業の社長をよく知らないで、

その会社に入社するのは、

お見合いで相手の女性を良く知らずして

結婚するのと同じ話です。

 

今日のブログを読んで

こんな会社だったの?!ってならないように、

未然に注意しておきましょう。

 

まず、企業のピラミッドの上には

誰がいますか?

企業のトップはそう、

もちろん社長!

ですよね。

 

社長が言うことが絶対だったり、

社長が言えば会社の祝日が増えたり、

会社のオフィスが変わったりと、

社長が会社に及ぼす影響力は

とても大きいです。

 

だからこそ、社長を良く知って

おくことで、

この会社に身を任せても大丈夫か?

という見極めや、

入社前と後でイメージが違ったという

ことが防げるようにもなります。

 

ただし、社員数が100人を超えてくる

あたりから、

組織が大きいので、

社長の意向がものすごい反映される

という要素は弱まって来ます。

 

10人~100人を下回る中小企業が、

特に社長の意向が、

経営やら社風やらにダイレクトに

反映されていきます。

 

それでは、いったいどうやって

見極めていくかをお話ししていきます。

 

 

それは、とてもシンプルです。
そう、社長の名前でググる、つまり

グーグル検索をかけるという事です。

 

そして、その社長のSNSのアカウントや

ブログ、メディアなどのインタビュー

などを見つけて、

この社長はどのような価値観を

もった人間なのか、

人柄は良さそうかをきちんと見て、

自分がその社長にアグリー(同意)

できるのかを

きちんと見た方がいいです。

 

イチ社員にとって、社長なんて遠い

存在だし関係ないやーと

あなどっていると痛い目にあいますよ。

 

先にお伝えしたとおり、

その会社の社員になってしまった以上、

ある日いきなり社長の意向で

自分の会社員人生を分けるような

出来事が起こる事って普通にありますから。

 

以上、

その会社に身を任せる以上、しっかり

その会社の最高責任者である

社長を良く知っておこう!

というお話しでした。

 

引き続き頑張りましょう!

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket