LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

 

面接も佳境に入ってきている方もいる時期ですね。

 

今日は面接を受ける前に

ぜひ気をつけて欲しい内容をお伝えしたいと思います。

 

これを理解してから面接を受けないと、あなたがどんなに

良いことを言っても面接官はあなたを採用したいと思いません。。

 

逆にしっかり理解した上で面接を行えば、きっと他の学生より

あなたの方を欲しいと思ってもらえるはずです。

 

では、さっそくいきましょう!

 

あなたは面接を受ける際、

企業から良い評価をもらえるには何て答えるのが

ベストなんだろうと言うような考え方をしていませんか?

 

ここで一旦考えて欲しいと思います。

 

企業からの良い評価をもらえる答え方って、

それってあなたが面接で伝えたい

事になりますか?

 

もちろん、企業から良い評価を

もらえる受け答えは考えないとダメです。

 

だけど、終始それだけを意識してしまうと、

企業はあなたに何の魅力も感じないでしょう。

 

何を言いたいかと言うと、

面接などでよく見られるのですが、

企業に合わせようとし過ぎて、

その就活生の情熱や個性や

結局伝えたいコトが見えない事が多々あります。

 

私はこの面接を通して、

自分の誰よりもこの会社に入りたいという

情熱だけは伝えよう、とか

自分の◯◯という自己PRは必ず伝えて、

仕事を頑張ってやる人間なんだ!

という事だけは伝えきろう!

 

のように、必ず面接を通して

自分が伝えたい事を明らかにして

下さい。

 

じゃないと、あなたはただの

お利口なアンドロイドにしか見えなく

なってしまいます。

面接はあくまで人間同士のぶつかりあいなんです。

 

面接を通して、必ず自分が伝えたいこと、

それを必ず決めてから

面接を受けるようにしましょう。

 

本日は以上です。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket