LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

 

あなたは今、業界を絞らなくてはっ!

と焦っていませんか?

 

よく、就活の都市伝説みたいに、

みんながみんな業界を

絞った方がいいって言いますが、

今日はその逆の話をしたいと

思います。

 

それは、別に業界を絞らなくても

良いという話です。

 

ただ、このような人は!

という限定つきの話なので、

最後までしっかり読んで下さい。

 

まず、大前提に業界は

絞った方がベターだと思います。

 

業界を絞って何が良いかと言うと、

一つの業界における

仕事内容の理解や、自分における

当てはなどのしっかり対策を

立てていけるという事です。

また、対面接官に対しても、

その一途さが好評価につながるわけです。

 

じゃあですよ、

複数の業界を仮に狙っていたとして、

逆説的な話をすると

その業界ごとの仕事の理解や、

自分へのあてはめを

しっかり出来ていれば、

問題ないということなんですよ。

もちろん、面接官には

御社の業界のみを狙ってると

伝えるわけです。

 

このように、器用に就活対策が

できる人に関しては、

別に業界を絞らなくて

良いと私は思っています。

 

 

まあ、そんなに器用な人は

多くはないと思いますが

デキル人はデキルと

思いますよ。

 

行きたい業界が何個か

あるって、

ふつうに当たり前の事だと思いますし。

 

本日は以上になります。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket