LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

 

最終面接まで進んだあなたへ、

必ず内定を掴んで帰ってくる

方法を伝授します!

 

最終面接まで来て落とされる、

こんな悲惨なコトはありません。

 

だって、最終面接は意思確認だけって言う

企業もあるくらいですからね。

 

最終面接で落とされてしまって、

今までの努力が水の泡になってしまいます。

そうならないよう、今日の内容をしっかり

頭に入れておきましょう!

 

本題に入ります。

 

先ほど私は最終面接は、

意思確認の場合があるって

お伝えしましたよね。

 

それがポイントであります。

 

最終面接では、

あなたが本当に

この会社に入社してくれるか

どうかの志望度が1番であるかを

見てきます。

 

じゃあ、志望度が1位です!」

って言えばいいだけの話か

というと、実は気をつけないと

いけない事があります。

 

それはですね、

あなたが勘違いしていないかどうか

どうかという事です。

 

勘違いとは、仕事内容や会社に対して、

あなたが勝手に幻想を抱いてたり、

現実をきちんと把握できていない状態です。

 

大企業だからとか、

人気企業だからとか、

盲目的にただこの会社に

入りたい!と言っていないか、

ちゃんとウチの会社の現実を

理解した上で、本気で入りたいと

思っているのかを最終チェック

される事を頭にいれておきましょう。

 

もしかしたら、面接官は

「ウチは◯◯だからけっこうきついよ〜」とか、

「あなたがやりたいと思ってた

仕事じゃなくても頑張れる?」

とカマをかけてきます。

 

そこで、少しもひるむ事なく、

堂々とあなたが私は○○でも頑張れる!

と言い切れれば、

あなたの勝利です。

 

最終面接では、

自分の揺るがない

強い意思を見せつけましょう!

 

本日は以上です。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

優秀な姉と比較されて、いつも苦しんでいました。

でも、そんな私もあることに気づいてから就活で
勝利をおさめ、それがきっかけで社会で活躍する
コツもつかめて、今では社会の第一線で
堂々と自信に溢れ働いています。

私のこの勝利者の就活ノ

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket