LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です!

 

 今日はベンチャー企業を

目指しているあなたに、

どのような人が向いていて、

活躍していけるかを

お伝えしたいと思います!

 

ベンチャー企業とは、

特に定義があるわけではありませんが、

一側面として、比較的新しい会社であり、

少数精鋭で頑張っている

会社をさします。

 

 

ベンチャーというと、

どこか不安定なんじゃないか

と、心配する人も多いですが、

大企業が平気でつぶれたり、

どっかに吸収される現代に

おいては、あまりどちらが

絶対に安全とは言えないと

私は思っています。

 

何ベンチャー企業のポイントは、

少数精鋭というところですね。

 

大企業こそが、優秀な人材が

いると思いがちですが、

はっきり言って、

ベンチャー企業でノンブランドで

社会で戦っている人は

すごい優秀な方が多いです。

 

大企業というブランド

がないゆえに、

単純に社員たちの実力勝負があたり前なのです。

 

そう、実力勝負。

 

ガツガツ野心を持った

成長意欲が高い子じゃないと、

向いていないと言えるでしょう。

 

また、ベンチャー企業で

活躍していくには、

必ず結果を出していく事が

活躍してポイントになって

いくでしょう。

 

一人ひとりの結果を重視される

ベンチャー企業にとって、

結果を出さない社員を面倒みていく余裕はありません。

 

だからこそ、

最初から結果を出す事は無理でも、

結果にコミットして

努力できる人間こそが

のちのちベンチャー企業で

台頭していけるでしょう。

 

どうですか?

ちょっと緊張感がかかりましたか?

 

ベンチャー企業と一言で言っても、

色んな社風の会社がありますので、

自分に合う企業を見定めるのを

大切にして下さい。

 

きっと、大企業よりも刺激的で、

責任感の大きい仕事が任される

フィールドはあると思いますよ!

 

あまり敬遠せずに、

どんどん自分のやりたい仕事に

アンテナをはって、企業を

選んで行きましょう!

 

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket