LINEで送る
Pocket

こんにちは!

谷口です。

 

今日は就活生が面接で

ミスりやすいあるポイントに

ついてお伝えしていきます。

このミスをしてしまうと、

面接官にこの子は人として

信用ならないなーと

思われてしまいます。

 

しっかりこのポイントを

押さえ、

面接官の信頼を失わないようにして下さいね。

それでは、早速いきましょう。

 

それは例えば

卒業研究についてなど、

自分の知識を語った

時に起こります。

あなたが、自分の研究や知識を

述べた後、それに関する

質問をされたとします。

 

そうすると、

内容によっては答えられたり、

答えられなかったり

すると思います。

その時にあなたが、

どうせ相手もよく分かって

無いだろうから、

知ったかぶりをして

適当に受け答えしていると

痛い目にあいます。

確かに面接官は、

細かく内容までは分からない

時もありますが、

学生の知ったかぶりかどうかは

ほぼ高確率で見抜きます。

ビジネスマンを長くやってると

見抜く力がついてます。

この子は知ったかぶりして

話してるなと

面接官に読みとられた瞬間から、

あなたに

対する信頼はガタ落ちします。

 

よく知らない時は、

きちんと分かりません!

勉強不足で申し訳ありません。

と伝えるのがベストなのです。

 

面接官は知識がたくさん

ある学生を採用したい訳

じゃありません。

素直で信用できる学生を

採用したいのです。

 

それを絶対に忘れないで

いて下さい。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

 

本日は以上です。

LINEで送る
Pocket