LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です!

 

今日は就活におけるメイクや髪型、服装

などの見た目について、

企業ごとに使い分け、好印象を掴んでいく

方法についてお伝えします。

 

やはり、業界ごとに求めている、

外見の要素が違ったりしいます。

 

なので、その業界にマッチした、

メイクや髪型にできていれば、

第一印象の評価はぐっと上がるのです。

第一印象で、

この子は合わないな~

と思われないように、

企業ごとに変えていきましょう!

 

じゃあ、何を基準で変えて行くのかを

お伝えしたいと思います。

それは企業が何のサービスを提供し、

誰と取り引きしているのか?

 

それを考えれば一発です。

 

なぜ銀行員は、ガチガチな真面目な

見た目が良いかと言うと、

お金という絶対的に信頼信用が

必要なサービスを提供し、

クライアントも大企業の

お金持ちや、比較的富裕層の

人を相手にしている事が多いわけです。

それを考えたら、

見た目はきっちり真面目系じゃないと、クレーム問題ものです。

 

一方で、私が前にいた広告代理店は、

もちろんお金がある企業と

取り引きはしますが、

提供しているものは、

オシャレな広告やCMなど、

エンターテイメント性が高い

サービスを提供している訳です。

 

だからこそ、真面目だけじゃなくて

センスが良いとこを見せて

行かないといけない訳です。

だから、広告代理店は比較的

見た目がカジュアルな人が多いです。

 

企業の提供しているサービス、

または取り引き先を

しっかり意識し、

メイクや髪型、

はたまたシャツやネクタイなどの

テイストを使い分けてみましょう!

見た目の印象が業界にあってるかは、

意外に見られていますので!

 

本日は以上です。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

LINEで送る
Pocket