LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。
今日はまじめすぎる就活生は、
実は面接官に敬遠されるという、
ちょっとショッキングな
お話しをします。
このまじめ過ぎるは見た目もそうですし、
態度もそうです。
もし、真面目な雰囲気プンプンの方が、
面接官のウケはいいんでしょって思っているあなたは、
その考えは捨てさって下さい。
真面目は大事です。
真面目なのは大事なのですが、
真面目を強調しすぎるとダメです。
業界によっても多少の差は
ありますが、
面接は意外にフランクな雰囲気を
出すのがけっこう重要です。
何が言いたいかと言うと、
営業職とかは特にそうなのですが、
真面目すぎる子は
お客さんとのキョリがなかなか
縮まらないタイプだなと
面接官が思ってしまうのです。
お客さんとすぐ仲良くなれない
タイプっだなって判断
されちゃうと、
お客さんと相対する仕事では
マイナスポイント
働きます。
だからこそ、
面接官が未来のお客さんだと
思って、真面目の壁なんか取っ払って、
どれだけ仲良く打ち解けられるかが
非常に重要になります。

面接官は自分達に対して真面目という所より、

その先のクライアントとの

関係性まであなたをイメージしている

事を忘れないで下さい。

ぜひ、親しまれるキャラ作りをしていきましょう。
本日は以上です!

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

でも、そんな私も大学時代に大手に内定をもらった
優秀な同期から、
就活を突破するために重要なあることを教わってから、
就活のスタイルが激変し、
その結果就活で大勝利をおさめ、希望の広告代理店に就職。

2年前に、教育関係に関心を持ち始め、
自分が希望とした大手の人事に転職し、
今は自信に溢れ楽しく働いています。

私がこの勝利者の就活ノウハウを就活生に
個人的に伝え始めたところ、
自分の実力より何倍も格上の企業に就職を
勝ち取るメンバーが続々と後に続いてくれています。

下記から、その就活ノウハウを
お渡ししているので、
自分を変えるきっかけだと思って
ぜひ読んでみてください。
就活で勝利を掴む方はこちらをクリック

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket