LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。

 

今日は就活生が自己PRでよく言う
私は協調性がある!は、
全然面接官には
響かない事を理解しましょう。

 

間違った自己PRばかりじゃ
損をしますし、
なーんだそんな平凡な子なら
いらないって思われてしまいます。

今日をきっかけに正しい自己PRを意識していきましょう。

では、なぜ協調性があるじゃダメなのかを考えてみましょう。

別に協調性がある事は
マイナスな事ではありません。

 

でも、就活ではそれは通用しないでしょう。

 

なぜかと言うと、
就活はあなたが何をできる子なのか?何を会社でしてくれるかな?
に面接官は注目しているからです。

協調性って周りと上手くやるって言うだけの話しです。
つまり周りがあってこそ、
発揮される能力ですよね。

 

つまり自分自身の個で何かを生み出したりする力じゃないのです。

 

企業というのは、
周りと仲良くする力があるより、
個でもちゃんと力を発揮し、
利益があげられる
人間が欲しいと思っています。

企業はビジネスでやってる
事なので、当然ですよね。

だからこそ、
自分一人でガツガツと
何か働きかけたり、作り出すような
アウトプット力が強い自己PRが
ある子の方が圧倒的に有利になります。

営業職ならなおさらです。

就活に勝つには、
必ず自分一人でも発揮され、
それが必ずビジネスにも通じる
力を思いっきりアピール
して下さい。

本日は以上です。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

優秀な姉と比較されて、いつも苦しんでいました。

でも、そんな私もあることに気づいてから就活で
勝利をおさめ、それがきっかけで社会で活躍する
コツもつかめて、今では社会の第一線で
堂々と自信に溢れ働いています。

私のこの勝利者の就活ノウハウをメルマガで
お渡ししているので、
ぜひ自分を変えるきっかけだと思って
ワクワクしながら読んで見てください。

プレゼント付きメールストーリーを読む

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket