LINEで送る
Pocket


こんにちは!谷口です。
今回は、グループディスカッションで、
あなたが直面するであろう、
あるピンチの切り抜け方について
お話します。

そう、その場面こそ
あなたの意見に対立する人が現れた時。

そんなちょっとピンチなシーンで、
最強の賢い切り抜け方を伝授します!

あらゆる大学、性別も違う中で、
意見を戦わせると、
どうしても反対意見の人に出会います。

でも、それと真っ向から戦うのは
いわゆるナンセンスです。
しかもあなたの良いアピールになりません。

では、そうしたらいいのか?

それは、相手の意見をよく聞くということです。

相手の意見の理由をまずきちんと聞いてください。

そこで理由を聞いたうえで、
以下の行動をとるようにしましょう。
まず、相手の意見の根拠は何なのか?

 

その根拠が確認できたら、

自分の根拠との違いを明らかにし、

どちらの意見の根拠に、
みんなは賛同するのかを意見を求めてください。

1番重要なのは、意見よりもその根拠となる考え
方なのです。

どちらの根拠が1番みんなを納得させれるかで、
主張の優劣をつけるべきなのです。

相手の根拠となる考え方の方にみんなが賛同
するなら、あなたはスマートに自分の意見を
いったん自分の腹に戻すべきですし、
あなたの根拠に賛同が得られたなら、
あなたの主張をベースに進行していけば
いいのです。

もう1回いいますが、大事なのは根拠です。

なぜ、その主張をしたのか?

それをいかにみんなに納得させられる
ものにするかが、ディスカッションを
制するポイントでもあります。

いかがでしたか?

あくまでディスカッションは戦う場では
ありません。
みんなが納得いくディスカッションを
遂行し結論に至るのがミッションです。

だからこそ、意見が対立した時は、
今回のワザを使ってみてください。

本日は以上です。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

優秀な姉と比較されて、いつも苦しんでいました。

でも、そんな私もあることに気づいてから就活で
勝利をおさめ、それがきっかけで社会で活躍する
コツもつかめて、今では社会の第一線で
堂々と自信に溢れ働いています。

私のこの勝利者の就活ノウハウをメルマガで
お渡ししているので、
ぜひ自分を変えるきっかけだと思って
ワクワクしながら読んで見てください。

プレゼント付きメールストーリーを読む

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket