LINEで送る
Pocket


こんにちは!
谷口です。

今日は苦手な人も多い
小論文の大事なポイントに
ついてお伝えします。

この小論文のポイントが
わかってるかどうかで、
小論文の仕上がりが雲泥の差に
なります。

今日お伝えするポイントを
おさえれば、
他の誰よりも面接官に高評価の
小論文が書けるようになるので、
しっかり学んで下さい。

さっそく中身に入りましょう!

その前に、
小論文に関して簡単におさらいです。

小論文とは与えられたお題に
対して、
あなたの考えを述べる文章です。

流れとしては、

結果→理由→結論
1、私は~~と考える。
2、なぜなら~~~~だからである。
3、よって、私は~~と考える。

例えば、
お題は「地球環境破壊について」など、
かなり抽象的なものが多いです。

なぜなら、そのお題に対し、
幅広い意見やオリジナル性を
出して欲しいと人事サイドは思っているからです。

したがって、小論文で最も大事なのは、
与えられお題が抽象的だからこそ、
どのような切り口であなたが書くかが
1番重要になってきます。

むしろ面接官はあなたがどんな
切り口で書くかしか興味ないです。

「地球環境破壊は最悪な自然環境を生み出し、
人間の健康を害する元凶だと考える。」

なんて当たり前の事実を述べててはダメです。

「地球環境破壊は、人間の怠慢ゆえの
地球からの応酬であると考える。」

みたいな尖った切り口で書いていきましょう。

 

ココでポイントは、
誰でも言いそうな
「人間の便利さを追求する結果」など
誰でも言いそうな安易な言い方をしないで、
あえて、怠惰にフォーカスしたところです。

後はその切り口に首尾一貫性を持たせる
文章をかければOKです。

 

今回で言えば、

「私は地球環境破壊は、人間の怠慢ゆえの
地球からの応酬であると考える。

なぜなら人間は自分達の
生活を便利にする文明の危機の
発明や利用が地球環境を破壊しづづけていると
ある時から理解しつつも、
ひたすら利用し続けているからだ。

大地震が起きる度に、
原子力の放射能問題が起き、
私達の生活に絶望的なダメージを与えたにも関わらず、
私達はいまだに原子力の便利さに甘え、
依存する生活を送り続けている。

よって、地球環境破壊は、
人間の怠惰の結果であり、当然の報いである。」

これで切り口から結論まで首尾一貫性を
持たせる内容になりましたよね。

おさらいすると、
今回お伝えした重要なポイントは、
出される抽象的なお題に対して、
誰も書かなさそうな切り口を
あえて見つけ出して書くということです。

平凡な切り口だと、はっきり言って誰も
最後まで読んでくれません。

 

ぜひ、普段から人と差別化を図る視点で
物を考える癖をつけましょう。

それがグループディスカッションや
面接にも役に立ちますよ。

本日は以上です。

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

優秀な姉と比較されて、いつも苦しんでいました。

でも、そんな私もあることに気づいてから就活で
勝利をおさめ、それがきっかけで社会で活躍する
コツもつかめて、今では社会の第一線で
堂々と自信に溢れ働いています。

私のこの勝利者の就活ノウハウをメルマガで
お渡ししているので、
ぜひ自分を変えるきっかけだと思って
ワクワクしながら読んで見てください。

プレゼント付きメールストーリーを読む

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket