LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。
なたは面接の冒頭で、

どんな風に名前を名のっていますか?

 

「明治大学政治経済学部の~です」
「日本大学経済学部から参りました~です」

こういったお決まりの自己紹介を言うと、
面接官の記憶には何も残りません

数ある大学と名前を聞きまくっている面接官は、
さっき面接した子とこの前面接した子が
混同したりしています。

 

最初にインパクトがあるかないかで、

次に面接で話すことに対する面接官の

集中力はすごい変わっていきます。

 

もしあなたが、全然インパクトの無い

自己紹介をしてしまうと、

面接官の脳の中で、

勝手にあなたが今までのその他大勢

就活生に分類され、

あなたが話すことへの関心を失っていくでしょう。

でも逆に、そこであなたが少しでも他の

就活生と違うインパクトのある自己紹介して、

面接をスタートすれば、

 

「おっ、この子は他の子と違うぞ」

「話を聞いてみたいな」

と思います。

 

面接官が積極的に傾聴する姿勢になれば、

あなたが本当に1番伝えたかった

メッセージもちゃんと、

面接官の心に届きます。

 

そうしたら、あなたは面接官にとって、

その他大勢ではない

特別な子となります。

特別にいい子だったな~と記憶に残せれば、

間違いなく面接を突破していけるでしょう。

 

それでは、

記憶に残る自己紹介をマスターしましょう!

さて、あなたの性格を一言でいうとなんですか?

これは面接でも聞かれる可能性があります。

 

例えば、私であれば、

「竹を割ったような性格」だと
自負しています。

ちなみに竹を割ったような性格とは、
ハッキリした真っ直ぐな性格の例えです。

この性格一言アピールを名前に添えて、
面接官に伝えちゃいましょう!

私を例にすれば、

「○○大学から来ました谷口早織です。
私は、一言でいうと竹を割ったような性格です。
御社でも天高く真っ直ぐに成長し、
活躍したいと考えております!
本日はよろしくお願い致します。」

これはまだ控えめな方の名のり方ですが、
ただ単に名前をなのるより、+@をつける事
で他学生と差別化をした方が絶対に良いです。
他の学生と同じ事していちゃ勝てませんよ!

よく芸能事務所などのオーディションでは、
「ええ、そんなアピール方法しちゃうの?!」
みたいなくらい、ものすごいインパクトを
出す自己紹介やアピールをしてますよね。
そこを恥ずかしがってたら、芸能界では

生き残れないのです。。

 

芸能では目立って何ぼだから。。と思うかも
しれませんが、審査員も面接官も同じ人間
わけで、記憶に残る気に入った子を採用するのは
変わりません。
だから、

「他の人がしてないから恥ずかしいな..」
とかは捨てて、

名前と一緒に一言自分を売り込みする

宣伝文句を添えてみましょう!

きっと、あなたのその度胸にも面接官は、
好感を持ってくれるはずですよ!

まずは、あなたの名前の由来でも良いので、

少し自己紹介につけれる一言を考えてみましょう。

 

本日は以上です。

引き続き頑張りましょう!

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

優秀な姉と比較されて、いつも苦しんでいました。

でも、そんな私もあることに気づいてから就活で
勝利をおさめ、それがきっかけで社会で活躍する
コツもつかめて、今では社会の第一線で
堂々と自信に溢れ働いています。

私のこの勝利者の就活ノウハウをメルマガで
お渡ししているので、
ぜひ自分を変えるきっかけだと思って
ワクワクしながら読んで見てください。

プレゼント付きメールストーリーを読む

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket