LINEで送る
Pocket

こんにちは!谷口です。
あなたは就活の書類選考に
出す文章を自身の
思うがまま書いていませんか?
もし思うがまま書いていたら、
それは全く面接官に
響かない文章になっています。
そのせいで書類選考で落ちてしまったら、
それ以上先にいつも進めないという
悲しい状況に陥ります。
自分という人間に会う前に不合格を
つきつけられる、、
そんな切ない状況にならないために、
この後のブログを読んで頂ければと
思います。
そして、このブログを読めば、
そんな状態から脱却し、
ついつい読みたくなる文章をかけるように
なります。
その文章のコツを掴めば、
書類選考での足きりが格段に減り、
すぐに面接選考にこぎつける事
ができるでしょう。
書類選考通過のメールをたくさん
もらい、
自信にあふれている
あなたがいる事でしょう。
それでは、さっそく本題に入りましょう。
あなたは、どんな状況で面接官が
書類選考しているか
考えた事がありますか?
実はめちゃくちゃ忙しい中で、
書類選考をしています。
つまり
忙しい合間を縫って皆さんの書類に
目を通してます。
そうです、ココがポイントです。
想像して下さい。
あなたが忙しい合間を縫って
読む書類は、
どうあって欲しいですか?
ポイントは2つです!
1、完結であること。
2、インパクトがあること。
文章はダラダラ書くのは
ダメです。
結論から先に書きましょう。
例えば、自己PRで例を出します。
「私はカーブを曲がれるイノシシです。
それは、イノシシのように物事に
猪突猛進に取り組むアグレッシブさと同時に、
その場で正しい判断が出来る冷静さを併せ
持っているからです。」
どうでしょう。
完結で分かりやすいですし、
最初にインパクトを出す事で興味を引く
事ができています。
つまらない文章より、
面白くて、
分かりやすい文章が、
読みたいのです。
採用人事も普通の人間である事を、
くれぐれも忘れないで下さい。
自分の思いをぶつける
事も重要ですが、
相手が読んだ時に、
この文章は何て思うかな?
興味を持てるかな?
という想像力を働かせながら
文章を書いて下さい。
おさらいします。
1完結、2インパクトです。
2点を注意して、書類選考の
文章を練り直しましょう!
まずは、一度分かりやすい文になっているか、
声を出して読んでみましょう。
本日は以上です。
頑張っていきましょう!!

============================
私はかつて本当に人見知りで、勉強もできなくて、
コンプレックスの塊でした。
もちろん、就活も大苦戦。

優秀な姉と比較されて、いつも苦しんでいました。

でも、そんな私もあることに気づいてから就活で
勝利をおさめ、それがきっかけで社会で活躍する
コツもつかめて、今では社会の第一線で
堂々と自信に溢れ働いています。

私のこの勝利者の就活ノウハウをメルマガで
お渡ししているので、
ぜひ自分を変えるきっかけだと思って
ワクワクしながら読んで見てください。

プレゼント付きメールストーリーを読む

下記にメールアドレスを入力でも、もらえます!

*メールアドレス

LINEで送る
Pocket

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+