自分を変えるチャンス

生命保険会社について

生命保険会社で働く営業は、具体的にどのような仕事内容をしているでしょうか。

生命保険会社で働く営業の仕事内容についてです。これから紹介する、

生命保険会社で行われる仕事内容についてしっかりとおさえておきましょう。

仕事内容①:個人・法人に対する保険商品の提案

生命保険会社での働く営業の仕事内容は、個人・法人に対して保険商品を

提案したり販売することです。

お客様のニーズをヒアリングした上で最適な商品をおすすめする

保険会社の営業という仕事内容は、コンサルティング要素がとても強いといえます。

お客様の人生と向き合うため、

多くの企業でこの仕事は「お客様のパートナー」と位置づけられているのです。

お客様のライフプランにも関わる仕事内容なので、非常に責任が重い仕事内容といえるでしょう。

仕事内容②:新規契約や既契約者のアフターフォロー

職域活動をメインとしている営業所・支部であれば、

担当する職域(官公庁や一般企業)を与えられます。

担当職域のお昼休み(12:00~13:00頃)に訪問をして、

新規契約および既契約者のアフターフォローをするのです。

地区活動をメインにしている営業所・支部であれば、

一般宅への飛び込み営業が生命保険会社で働く営業の主な仕事内容となります。

☆向いている人☆

人に好かれるコミュニケーション力と結果コミット力のある人

PAGETOP