自分を変えるチャンス

正しい内定辞退のやり方

ここでは、正しい内定自体のやり方に

ついて説明します。

 

就活を進めていくと、ひょんなことから第一志望じゃない

企業から内定をもらったりしますよね。

でも、それをそのままにしといちゃだめですよね。

 

社会人のスタート地点にいる身として、あまり

寝かさずにお断りの対応をしましょう。

まずは、断る意思を伝える電話を採用事務局にしましょう。

その際は、ただお断りします!という事だけでなく、

きちんと内定の御礼をしたうえで、熟考した結果お断り

させて頂きます。という流れで伝えるようにしましょう。

 

直接会って断るのが1番丁寧ではありますが、

電話してみると、会社によっては辞退理由を一通り聞いた上で

「この電話連絡で十分だよ」って言ってくれる場合もあります。

 

ただ、基本的には「お会いして謝りたい」っていうスタンスでいきましょう!

(誠実な印象を与えるので)

 

「電話で十分でしょ」ってスタンスは相手に見透かされて話が

ややこしくなるからお勧めしないです。

 

仮に電話で引きとめられ、直接あう事になったとしたら、

当然だけど、すごく引き止められると思います。

 

「もう一度考え直してくれないか?」って。

そんなことを言われると罪悪感を覚えるかもしれないけど、

ここで「やっぱり御社に入社したいと思います」って感情

に流されるのはNG。

 

色々考えて、内定を辞退することに心変わりがないのであれば、

そのことをきちんと最後まで伝えきろう。

 

PAGETOP